封印区画

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    納得となんかずれてる感じの共存

    書店の新書コーナーで
    1冊だけ裏向きにしておいてあると気になりませんか?
    そんな理由でつい手にとってしまった1冊。
    本のタイトルからして犯人はHINOMARUで騒いでる人のお仲間か?

    世界が感動する日本の「当たり前」

    タイトルからして日本すげーという内容のように見えるが
    そういう本とはちょっと違った感じですね。
    そういう章もあるといえばあるんだけど……。

    実際そんな感じで始まって、
    途中から著者の愚痴がはじまり
    最後には大使の話みたいでいつの間にか
    そっち系の本だったのかと思わされる。

    視点は外国人大使ならではの視点で
    そうだなと思うところと分かってないだろと思うところが半々。
    全体的に現状に対する批難はわりと的確で
    こうしたらいいという内容がどこかずれてるという感じ。

    日本じゃどうしてもうまくいかないだろうなということばかり。
    訪日外国人がいい人ばかりという前提で書いてるからこうなるんだろうか?
    そんなことを感じました。
    2018-45
    スポンサーサイト

    軍歌?

    例のHINOMARU騒動を見てふと思った。
    軍歌みたいだから廃盤にしろという人は、
    軍歌のCDが堂々と売られてることについては、
    文句を言わないんだろうか?

    軍歌のCDが売られてるのに
    軍歌に似てるから歌うなって頭おかしいとしか思えないんだよな。
    聴かないという選択肢も普通にあるわけだし……。

    なんかこの騒ぎの裏には
    某ラノベのアニメ化が中止に追い込まれたのを見て
    調子にのった連中がいるように思えてしょうがない。
    そうだとすると、圧力に屈した某出版社の罪はかなり重い。

    今回の件は同じようにならないでほしいものです。

    いつになく

    帝都から逃げるように旅に出たわりには、
    あっさり戻ってくるんだな。

    賭博師は祈らない(4)

    そんなわけで久しぶりに帰って来た帝都で
    懐かしの面々と和気藹々といかないのがこの話のこの話したる所以。
    一旦やらかしたらそう簡単には元に戻れないよな。
    そんなことを感じさせる序盤から
    いつもの黒いものが渦巻く展開へ……。

    それにしても今回はいつにもなく
    相手がいかれてるからなかなかスリリングで
    意外と止めどきに悩む展開になってます。

    そんな中でもあっさり卓につけてしまう流れと
    その違和感のなさがすごいというかなんでという感じ。
    賭博そのものよりそこに行くまでの流れが今回は本当にいい。

    そしてリーラをさしおいてあの女と……
    予想外ではあったがこの後の修羅場が少し楽しみだったりする。
    でも案外その辺はあっさり片付きそうな気も……。
    2018-44

    えっ、今頃?

    小遣い1日30円って20年以上前に
    判明してなかったっけ?
    なんで先週判明したようなことになってるんだ?

    『ちびまる子ちゃん』、おこづかい「1日30円」が波紋!?

    たしか、子供?の頃にお年玉の話で見た気がする。

    お年玉を20000円そのまま持っておくか
    母親に渡して1日30円ずつお小遣いとして受け取るかという話で
    1日30円お小遣いをもらうほうを選んだけど
    後になって考えると20000円もって多かったという話だったと記憶してる。
    これを見てひどい親だと思ってたからたぶん間違いない。

    この1日30円が今頃になって物議を醸し出すとは……。
    たしかに予備知識なしに1日30円だと高いと感じる人もいるかもしれないけど
    その元になった話を見てると決して高い気がしないんだよな。
    なんせあれ、お年玉の分割払いなんだから……。

    この話が忘れられるほどときがたったんだなとか
    そんなことを感じた。

    最近の若い者は

    なんとなく思った。
    『最近の若い者は……』と『若者の○○離れ』は
    割と密接につながってる気がする。

    両方とも若い人が
    自分たちのときとは違ったことをしてることから
    出てきてるわけで

    『最近の若い者は』という言葉が聞こえ始めて
    しばらく立つと『若者の○○離れ』という記事が出てくるといった感じ。
    と、いうことは、次に○○に入る言葉もなんとなく予想できるわけだ。

    少し考えてみるか
    と、いうことで考えてみたが
    意外と予想するのは、難しい。
    思ったほど関係性はないのかもしれない。