なんか前巻と感じが違うなと思ってたら
料理してるシーンがかなり減ってて食べるだけに……。

迷宮料理人ナギの冒険2 ~消えた13区と新たなるレシピ~

パーティ内の食事事情というか、身体事情は
前巻でほぼ解決済みだからあらためて料理で解決……
というシーンがないのは、分かるんだけど
この話ってそれがメインだろという気がして
なんか違うなというのが今回の印象……。
まぁ、しょうがないといえばしょうがないのかもしれないけど
この話って料理するシーンがあってなんぼでしょって感じだっただけに……。

そんな感じで前巻知ってると少し残念な気になる。
でもこの巻から読み始めたならそれはそれでありかな
という気がしてくるのはなんでだろうか?気のせい?

2017-66
スポンサーサイト
2017.08.18 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲
こんなタイトルだけど
忍者の謎についての考察とかは、一切ない。

忍者はすごかった 忍術書81の謎を解く

忍術とかは、とくに関係なく
当時の書物から
どういう人が忍者に向いてるかとか
どういうときにどういう行動をとるべきかとか、
とにかく忍者の心得的なものを解説してるという感じですね。

で、この忍者というのが現代で何にあたるかというと
スパイとかじゃなくて営業だったりする。
読んでると普通に営業の心得と読み替えても違和感ないんだよな。
つまり『現代の忍者=営業職』ということか……。

2017-65
2017.08.16 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲
エネルギーを奪いに来て
そのまま餌付けされる兵器って……。

クラウは食べることにした

元ネタがかぐや姫入ってるとか
タイトルからはちょっと想像がつかない。
まぁ、完全に別物になってるんだけど……。

クラウが馬鹿なことをして主人公が突っ込む。
そして周りから盛大に誤解されるという流れの繰り返しから
突如全然シリアスじゃないシリアス展開に持っていかれて
軽く置いてかれそうになった。
最後は食わせることで終わるところまで行くときれいにまとまったなという感じ。

あとは、途中で何気なく出てきた
サムライトルーパーネタが妙に懐かしかった。
2回連続同じ話を放送……ありましたね。

2017-64
2017.08.06 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
前巻でとことんエロに突き走り
挿絵もすべてエロシーンで統一されていて
本当にラノベかと思わせた雰囲気はかなり薄くなっていた。

魔導GPXウィザード・フォーミュラ02

1巻目で第一戦をやったと思ったら
2巻目は最終戦まで一気にやるとか……。
そんなんなので1戦あたりのアーティスの活躍密度はかなり低い。
というか、脇役にスポットを当てたたため
影が薄くなったという感じか。

それにしても猫御前までは、予想ついてたんだが
魔王の正体もアレだとは……。
そこだけ想定外というか斜め上だったなという感じ。
レース展開とかは割と王道でいい感じでした。
ただ2巻で終わらせるために無理矢理詰め込んだ感がひどかった気がする。

2017-63
2017.08.05 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲
いる。上司じゃないけど似たようなもの。
態度的に……。

クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち

かなり前に買っていたはずなのに
今頃読んでるのはなんでだろうか?
そんな感じで読み終わった1冊。

若者たちはメンタルが弱いと言われる裏に
こういう連中がいるんだなという話。
そりゃ辞めるわ。
うちの会社も入れ替わり激しい裏には
こういう人の存在があるんだろうな。
心当たりがあるのがつらいところです。
長くいる人ってその人と無縁なところにいる人ばかりだし……。

2017-62
2017.07.30 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->