すごい勢いで殺処分される家畜の数が増えてます。
それでいて政府がほとんど対応しないという異常事態。
阪神大震災のときもこんな感じだったのかな。
当時は、ネットなんかやってなくてTVや新聞の情報を
鵜呑みにしてたんだけど
今、考えるとすごく怖いことだな。

最近、マスコミがやたらと普天間を強調すると思ったら
こっちから目を離させたくて必死だったんだな。
報道の自由とか権利を主張するんだったら
こういうことを報道する義務もちゃんと果たしてもらいたいものです。
政府が動いてから報道すれば
迅速に動いたように見えるからそれを狙ってるのかもしれないけど。

最初に発覚したのが4月20日、最初の指示が5月7日
この辺は、しっかり覚えとかないと
また、さらっと騙されそうだ。

それにしても調べれば調べるほど
対応のひどさが浮き彫りになるな。
これに較べれば、普天間の基地問題なんてたいしたことなさそうだ。
スポンサーサイト



2010.05.08 Sat l 未分類 l COM(0) TB(1) l top ▲
映画を観ていない人からのバッシングが多いことに困惑しているらしいが
イルカ漁もイルカを食ったことない人からバッシングを受けてるんだから
似たようなものだよな。
どんなことでも批判するだけなら簡単だ。

日本人に大バッシングのイルカ漁映画『ザ・コーヴ』、配給会社社長が反論!

ハリウッドセレブではヘイデン・パネッティーア、ロビン・ウイリアムズ、ベン・スティラーなどが映画への応援メッセージを寄せています

この人たちが応援してたらなんでも正しいの?
○○が歌ったらどんな曲でも名曲になるというわけじゃないだろ?

日本が捕鯨の問題などを「食べるか食べないか」の水産問題でとらえていることを指摘し、反捕鯨国は、「環境をどう守るか」の環境問題としてとらえているため、両国の間で擦れ違いが起きてしまうのは必然だとした。

むしろ環境を守るためにある程度、間引かないといけない状態になってるんだけどな。
すれ違いが起きてるのは、日本が『データ』を元に考えてるのに対して
反捕鯨国が『感情論』で考えてるのが原因。

反捕鯨国の言い分聞いてたら環境になんて全然配慮してないの
分かりそうなものなんだけどな。
2010.05.08 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
-->