『赤松口蹄疫』というカテゴリを作ろうかと
本気で考え始めてます。
『赤松口蹄疫バトン』というのを作るのもいいかも。

少し前に某所で拾ってきた文章をコピペしておきます。
一次ソースは確認してないのでデマの可能性もないことは、ない。

今年はじめ、韓国からの研修生受け入れを某政治家から打診。
各農家受け入れ拒否(韓国はまだ口蹄疫蔓延中)それでも、
某政治家ごり押し。水牛農家、しぶしぶ受け入れ。
水牛、食欲不振となる。乳が出なくなる 。それらしい症状出るが行政は様子を見る。
近場の農家に症例見つかる。
検体サンプルのDNAから韓国の口蹄疫と同じ物である事が判明。
しかしサンプル謎の紛失。
しかも、検体サンプル研究機関事業仕分けとなる。
いつのまにか、報道では中国の口蹄疫と同じものとなる


そういえば、いまだに感染ルートに関する情報が発表されないな。
本来なら真っ先に調べられそうなものなのに。

消毒しよう!と声高にメディアが言い出す。肝心のバイエル社製の強力な消毒剤が枯渇。
まだ発生してない県、特に某政治家の息のかかった東北に消毒剤流れる。
数千本必要なはずが肝心の宮崎には数百本しか届かない。肉の出荷制限。
関東での牛肉不足・・・・。
のはずがO沢議員の息のかかった東北の業者がありえないスピードで
売り込み工作。年間の売上を ここ一ヶ月で達成。


もしかして、民主党が口蹄疫を放置していたのは、
これが目的か?
スポンサーサイト
2010.05.15 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
-->