なんというか一つの時代が終わったって感じです。

初めて競馬場につれていってもらったのが
スーパークリークの菊花賞のときだから
競馬に興味を持ち始めた頃の馬ですね。

有馬記念が印象に残ってる人が多いみたいだが
個人的に好きだったのは、
イナリワンとやりあった毎日王冠ですね。

本当にあれは、すごかった。
最近の競馬じゃああいうの見れないよな。
僅差の接戦とか長時間の叩き合いは、
あってもなんか違うんだよな。
場の空気というか、本当に「なにか」としか言いようのないものが
スポンサーサイト



2010.07.04 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
-->