オグリキャップに続いてスーパークリークも亡くなったそうで。
いつかは、死ぬものだと分かっていても
競馬を始めたころの馬が次々と死んでいくのは寂しいものです。

初めて競馬場に行った時に
メインレースで勝った馬というだけで記憶に残ってる馬です。
当時の3強の中では、
憎たらしいというかいまいち好きになれなかったんだけど
その憎たらしさが当時の競馬の人気を高めたんじゃないかな。

個人的な感覚ですがオグリキャップ人気のうち
10パーセントくらいはこの馬が作ったと思っています。
スポンサーサイト



2010.08.31 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
たしか、今月入ってから一回
馬鹿でかいのを見ました。

「最近「虹」を見ましたか?」

数年ぶりに見ました。
記念に記事を書いたくらいですから。
カメラを持っていなかったのがつくづく悔やまれる。

本当にでかかったんですよ。
プールのシャワーとかで見えても感動のかけらもないんだけど
ああいう自然にできたものを見ると少し感動します。

けど、こういうのに限って写真におさめると
たいしたことなかったりするから不思議。
なんでこうなるの?って感じでさ。
2010.08.31 Tue l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲
-->