正直なところ、1巻できれいに着地しちゃってるので
続きだす必要はないんじゃないかと思ってました。
こういう形式で来るとは……。

カナクのキセキ2

1巻って適当にさらっと書かれてるように見えて
いろいろ伏線はられてたんだな。
今回はその伏線をちょこちょこっと回収していった感じですね。
あの人が××の××だとか少しびっくり。
こういう流れなら案外次も期待できそうな気がする。

amazonのレビューで「海の檻歌」うんぬんっていうのが
書かれていて思わず納得してしまった。
そういや1巻のときは、「白き魔女」っぽいって言われてたっけ。
ってことは次は「朱紅い雫」が来るのかな
スポンサーサイト
2011.05.25 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲
乗ったことはおろか、見たことすらない。
本当に走ってるのかと調べてみたところ、
昔は走ってたが新幹線や民間の航空機の影響で
急激に数を減らしてるらしい。

「夜行列車に乗った事ある?」

乗ったことないですね。
夜行バスなら地元からも出てるんですけど
夜行列車となると全然ないみたいです。
夜行バスは、安いんだけど中で寝ようとすると
いまいち寝付けないので結局新幹線を利用するのが一番だったりする。
予定とかわざわざ電車の中でたてるようなものでもないしね。
2011.05.25 Wed l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲
-->