とりあえず諭吉がいれば大丈夫かなと思ってます。
学生時代2000円あれば大丈夫かなと思ってたのが
少し懐かしく思えてきます。

「お財布にいくらないと不安?」

いつも預金をおろすときは、5万円おろすんですけど
それから次におろすまでの基準が
諭吉がいるかどうかになっています。
だいたい諭吉がいなくなったらおろしにいきますね。
だいたい月に1回あるかないかというところ。
スポンサーサイト



2011.06.07 Tue l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲
この店のラーメンにゴキブリが入ってるようなことはありません。

こんな張り紙のしてあるラーメン屋に入る人はいるんだろうか?
どちらかというと避ける人のほうが多いんじゃないかな。
ゴキブリは入ってないと書いてあるのに
逆にゴキブリ入りのラーメンを出されそうな気がするんだよね。

これと同じことが首相の退陣時期に関する発言の
「私としては常識的に判断したい。」
に言えそうな気がする。
だって常識的に判断するのは、当たり前だろ。
にも関わらず常識的とわざわざつけているのは、
上のラーメンの話と同じ感じがするんだよね。

要するに非常識な判断をするんじゃないかな的な考えが頭をよぎるんだよね。
まぁ、あの人の場合は他にもいろいろ要因があったりするから
この言葉のせいじゃないかもしれないけど。
2011.06.07 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
-->