トラックバックテーマを見てふと思った。

潮干狩りに「狩」の字を使うのはなにか間違ってるんじゃないか?
貝を探してるだけというのがどうも「狩」の字と結びつかない。
普通に「貝探し」でいいんじゃないかな。
風情も何もなくなってしまうけど。

あと、ぶどう狩りとかリンゴ狩りっていうのも変な気がする。
これも素直に「リンゴ取り」みたいに言ってしまったほうが
頭の中では、しっくりくる。

狩りって言葉は、逃げ回る獲物を追い詰めるというイメージが
基本だと思うんだ。
いつから動物以外に適用されるようになったんだろう?
スポンサーサイト



2011.08.18 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
たしか、潮干狩りの日って前日に
地元の人が貝を大量に埋めてるんだよね。
だからそれなりに取れると聞いたことがある。
実際には、岩場のほうに行かないと取れないとか。

「潮干狩りに行った事ありますか?」

行ったことは、あります。
もう何年も前の話ですけどね。
ほとんど取れなくて
結局袋いっぱいにつまったあさりを買って帰った覚えがあります。

祖父母のいっぱい取れたねの発言が
すごい空しく子供ながらに感じてました。

もう行く機会はないだろうな。
2011.08.18 Thu l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲
-->