なんとなく終わり方が幕末魔法士3に似てた。
ある種のお約束的な終わり方なんだけど
短期間の間に2回も見せられるとなんか損した気になる。

紅のトリニティ4

今回はいろいろとナナの秘密が明らかになっていく話だが
ナナが実は○○でもあった。というのは、予想外。
でもよく考えるとそれっぽく見せる表現もあったような気がする。
その辺はナナがじいさんに作られた特別品ということで全部納得してたんだが
こうやって明かされると、ああなるほどと思うわけです。

有明とナナの結びつきも強くなったみたいで
最後はえらいことになってるけど次は少し楽しみです。
スポンサーサイト
2011.09.25 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->