もっと短時間でやれとよく言われて
そのまま時間をかけないことが目的になってることは、少なくない。

サボる時間術

「こなす作業」「創造する作業」の2つに分類される仕事のうち
こなす作業しかやってないような気がするんだけど
気のせいかな。

自分では効率よくやってるつもりで
それなりにあいた時間ができてるんだけど
なんか物足りないと感じていたのだけど
その答えが見つかったような気がします。

まとまった時間が確保できてもその使い方ひとつで
ごみになるということですね。
機会があったらちょっと実践してみようかなと思える内容がいくつかありました。
こういうのが実践できるようになったらいいんだけどね。
スポンサーサイト
2011.10.02 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->