最初に思いついたのが粘着番長。
で、次が出てこない。
ゲルって案外貴重なのかもしれない。

ライジン×ライジン RISING×RYDEEN

異能力バトルもの?にしては、あまりに主人公の能力が微妙。
だが、それがいいという感じのもの。

完全に制御できる状態で
いっそ存在しない方がいいという感じの能力って
ありそうでなかった気がする。
この手の能力って出し尽くされた感があったような気がしてたんだけど
まだまだ隙間があるもんだなと思いました。

で、話のほうは、読み終わってからあらすじを思い出してみたが
それだけ見るとわりと平凡な気がする。
でもなぜかそれを感じさせない不思議さがあるのもまた事実。
たぶんアリア絡みの会話のせいだろうな。
スポンサーサイト



2012.01.29 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->