なんでもかんでも節操なく取り入れ
自国流にアレンジしてしまう。
これって日本の特性そのものじゃないかな。

海の王国・琉球

島国根性と言ってしまえばそれまでだけど
今の日本と似たような感じがあるなと思ってしまった。
そういえば、日本でもイスラム教やキリスト教に
熱心な人はあまり見ないような気がする。

そんなわけで古琉球のことを
海域史というちょっと変わった概念から解説した本です。
こうしてみると当時の日本とは、別の国だと思う一方で
今の日本の考え方の祖となってるのは、ここじゃないのかとも思えてくるから不思議。
本州でもそういう感覚だったのかもしれないけど
この辺は専門家じゃないのでよく分からないです。

でもこれに書いてあったことが事実だとすると
花の慶次に出てきた琉球の描写がおかしいような気がするけど
気のせいなのかな。
漫画の話だから細かいことは、どうでもいいと言ってしまえば
それまでなんだけどさ。
スポンサーサイト



2012.02.22 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->