そういえば、この2匹は某ライトノベルの
鬼虫の中に含まれてなかったっけ。
あれって詳しい生態が分かってなかったからなのか?

カブトムシとクワガタの最新科学

カブトムシとクワガタムシの知られざる生態について書かれた本。
よくよく考えたら知ってたことって
ブナ科の木に集まるっていう程度だもんな。
投げ飛ばしとかマジでやってるとは、思わなかった。

田舎に住んでる時は身近なものだったけど
意外と知らない。まさに近くて遠い世界の話でした。
こういう本を読むたびに自分の好奇心のなさを実感させられます。
スポンサーサイト



2012.07.15 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->