郵便受けに何かを入れられたような音がしたので
見に行ったらそこにあったのは、不在票。
前からあったのかとも考えたが
時刻を見るとどうみてもついさっきのことである。

ドアを開けて外を見てもしすでに誰もいない。
なんだこれ?
日本郵便の仕事ってこんなに適当なのか?

一応書いておくと
不在票をいれられたときに留守にしてたわけじゃない。
ずっと家の中にいた。
それにもかかわらずインターホンの音もしないのに
不在票だけいれられた。

これってどれくらいの頻度で起こることなんだろう。
ちょっと気になってます。
スポンサーサイト
2012.10.06 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
-->