マクロス7 Let’s Fire!!!に収録されてる曲を数曲
例によってProject U-Ta-Hi-Meでプレイしてみた。

1995年発売って書いてあるから
もう15年以上前のCDなんだな。
聴いたらすごく懐かしい感じがしました。
で、元の歌があれだからこういうゲームには、よくあいます。
以下プレイした感想みたいなもの

My Friend
ボスがまだ見てないパターンの動きをしてきました。
三角形のやつは、何度か見たけど四角形で周りをおおうタイプははこれが初。
避けきれず何度か攻撃をうけるが
曲の最後の空白部分に救われなんとかクリア
utsc_006.png

Planet Dance
やたらとスペアナがよく伸びるステージ
Dreamsのときとどことなく似た感じでした。

Seventh Moon
あまり印象に残るタイプじゃないですね。
特徴的だったのって横から伸びてくるスペアナくらいだった気がする。

突撃ラブハート
ボスがすごい強烈な印象
でかい丸型スペアナ3個に隠れてくるのは、
どうしていいか最初はとまどう。
真ん中だけ壊せばいいのに気づけば難しいことはない。
My Friend同様曲の最後の空白部分に救われる。
この時代の曲って最後に空白部分をいれるのがデフォなんだろうか?
スポンサーサイト
2012.10.22 Mon l ゲーム l COM(0) TB(0) l top ▲
芸術
表現者あるいは表現物と鑑賞者とが相互に作用し合うことなどで
精神的・感覚的な変動を得ようとする活動(wikipediaより)

「やってみたい芸術教えて!」

この基準でいくと芸術には向いてないと思う。
とりあえず他の人がやってないこと
っていうのが理想。
単にひねくれてるだけかもしれないけど
後追いってのは、なんかかっこ悪いというイメージがある。
だからとりあえず最初にやりたいというのが正直なところ

ほとんどのものは、手を出されてる気がするんだけど
誰も手をつけてない未開の芸術ってものは、
意外とありそうな気がする。
2012.10.22 Mon l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲
-->