生活保護受給者の数が過去最高になったという
ニュースを見ました。

さっき納税勧告ハラワセルを7,8回ループで聴いてたわけだが
数年前は、あのなめたハガキネタで笑えてたんだよな。
今は、生活保護の連中とかぶりすぎてて
ちょっとシャレになってない状態。

だいたい生活保護のほうが金もらってるっていうのがなんだかなという感じ
そんなにもらってるなら医療費とか光熱費くらい払わせればいいんだよな。
もっと少ない金額でやりくりしてる人がいる以上
できないという言い訳は通用しないでしょう。

あとは、「最低限の生活」の基準をもっと明確にすることかな。
周りの人の7割が持ってたらありというルールはちょっとおかしい気がする。
周りがいいものを持ち出したら
生活保護の基準をそれに合わせるとかしてたら
いつまでたっても生活保護を抜け出す気にはならないでしょう。

「最低限の生活」には、不変の基準を作るべきだな。
たとえ時代が変わっても衣食住があれば生きてける。
周りに合わせる必要なんてどこにもないんだから。
スポンサーサイト
2012.10.24 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
飽きもせずProject U-Ta-Hi-Meをプレイ中。
今日は、ゴールデンパロ・スペシャルの遊撃警艦パトべセルの曲でプレイしてみた。
これも発売されてから結構たってるんじゃないかなと思う。
U-Ta-Hi-Meというのは、こういう埃をかぶってるCDに
日の目を当てるためにあるのかもしれない。
以下、プレイした曲

ジェットコースター☆LOVE
ボスが初めてみるタイプでした。
スペアナを敷き詰めてくるのは、最初はびびったんだが
ボス自身は微動だにしないんで案外楽でした。
それにしても何パターンあるんだろうな。
ボスくらいは、ある程度限られてると思ったんだけどな。
utsc_002.png

愛に満ちた未来へと
ボスが迷路。こういうのもあるのか。
これまた初めて見るパターンだが
面倒なだけでそれほど難しくはない。
utsc_003.png

私ってジャスティス
イロモノというか、初めてのタイプが続いた後だけに
普通のボスが出てくるとなんというかほっとします。
特に面倒なところもなく楽勝

Cruising in my heart
これも真新しいところは、なかったですね。
ボスといい、途中までの展開といい
Seventh Moonによく似たステージでした。

納税勧告ハラワセル
曲じゃないですがこういうのでもプレイできてしまいます。
試しにやってみたらかなり難しかったです。
6分以上あるのにHardだと時間が足りなくクリアできなかった。
Easyでも3回目でようやくクリア。
これもぎりぎりで最後にももちーが出てこなかったらタイムオーバーだったと思う。
ももちーはUTaHiMe的にはいい仕事をしました。
風車っぽいポスは初めて見たが
他のボスとは比べ物にならないくらい性質が悪かったです。
utsc_004.png
2012.10.24 Wed l ゲーム l COM(0) TB(0) l top ▲
-->