そんなこだわり抜いたものは、ない。
身の回りにはありふれたものばかり。
だからこそ落ち着くんじゃないか。

「自分の部屋のこだわりの一品、教えてください!」

そんなわけでこだわって買ったとかそういうものは、ない。
あえていうならどこにでもある
普通のもので固めたというのがこだわりだろうか。

っていうかね、一品ものというだけで
それを意識しだしたら落ち着くなんて不可能
だからそういうものがあっても使わず眠らせておくわけ。
よほど特別なことがない限りは引っ張りだしてこないです。
そんな感じです。
スポンサーサイト
2012.11.02 Fri l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲
-->