Barbarian On The Groove Works Collection 3rd
今さっき、聴き終えたところです。
発売日当日、レジの混み具合をみて買わずに帰ってきた。
そして買ったのが昨日だったりします。

正直、カヒーナの曲を拒絶することになるとは、思わなかった。
あの人の歌好きなんだけど「またいつか」みたいのは、ちょっと苦手。
あれは、もうちょっと控えめな声で聴きたいタイプの歌だと思う。

でも全体としては、悪くないです。
実際ほとんどの曲は、PCに取り込みました。
個人的に気に入ったのは
「闇を光に光を影に」「サバイバルロマンス」の2曲で
次点で「Over The Rainbow」といったところか。
スポンサーサイト



2012.11.04 Sun l 音楽 l COM(0) TB(0) l top ▲
タイトルにダイヤ云々と書いてありますが
主に地球の内部に何があって何が起こってるかについて書かれてます。

ダイヤモンドは超音速で地底を移動する

ダイヤモンドを調べれば地底が分かる。
そんなことを考えたこともないので
その辺ですでに新鮮な感じがしてたりします。

そして地球の内部のことを
何も知らないんだということを改めて自覚。
ある程度掘り進んだらマグマみたいのがあって
それで内部が満たされてるという思い込みは、
きれいさっぱり払拭されました。

地底というものも宇宙に負けず劣らず
奥の深いものなんだな。
いろいろと勉強になりました。

ただ専門用語が多くて少しわかりづらいところがあったのも事実
その辺もう少し分かりやすく書いてもらえればなと思った。

2012.11.04 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->