前巻のラストのアレは
ヴィヴィのチャイ化の伏線だったのか。
そういえば新しいチャイカが出てくるたびに
まわりで大量の人が死んでる描写があったような気が……。

棺姫のチャイカVII

そんなわけで前巻ラストのあれは、
今回さらに衝撃的な展開を見せてますね。
「黒」みたいな扱いになるんだろうか?
次の巻で関わってきそうな感じですね。

それ以外にも今回は、いろいろ濃い感があります。
ハーレム化の加速、ギイとの決別?など
これだけを1巻に収めちゃっていいのかなってくらい
話的なボリュームがあります。

紅チャイカが再登場してるのに
ほとんど空気みたいな感じになってるんだよな。
いや、要所要所でいろいろやってるんだけど
それがほとんど印象に残らないくらい
他のところが濃いというかなんというか。
本当に今回はすごいです。
スポンサーサイト
2013.07.21 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->