こういう本が出始めたあたりが
ピークなんじゃないかなと
これ系の本を読むといつも思う。

だから、日本の不動産は値上がりする

リアル不動産については、
どういう不動産が値上がりして
どういう不動産が不良債権化するか
結果だけ見れば当たり前のことが書いてあるんだけど
そこまでの過程がしっかり書かれてていい感じです。
あの辺、なぜと聞かれると意外と答えられないんですよね。
あれがよくてあれがダメな理由とかね。

一方バーチャル不動産については、
結構怖いものだったんだなという感じですね。
正直なところ、株と似たようなものという認識しかなかったんですけど
エクセルシートをちょっといじるだけで
そこまで違うように見せることができるんだなと
ある意味感心した。

前に読んだ本で不動産を運用するのが効率がいいと書いてあったけど
現実は、よく調べておかないと大変なことになるんだな。
とあらためて実感した次第です。
スポンサーサイト



2013.09.09 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->