使い切る前に書けなくなる。
横から見るとインクたっぷりなのが
すごく恨めしい。

「ペンは最後まで使い切る?」

最後まで使い切れることなんて稀ですね。
たいてい途中で書けなくなる。
最近では少しインクの出が悪くなると
新しいの買ってる。

おかげで使えそうで使えないペンが
部屋にはいっぱいある。
何で捨てるという選択肢がなくなってるのか
自分のことながら微妙に理解に苦しむところである。
惰性といってしまえばそれまでなんだけどね。
スポンサーサイト
2013.10.02 Wed l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲
-->