高等裁判所で選挙の無効判決が出たという
ニュースがあったが
結局のところ最高裁で有効になるんだろうな。

だいたい騒いでるのが一部の弁護士だけで
国民のほうがはぁそれでという感じだから
国会もいちいち動かないんだよな。

だいたい、一票の格差の原因ってつきつめれば
都会に人口が集中して田舎が過疎化してるってことでしょ。
だったら定数是正とか小手先のごまかしじゃなくて
地方に人が戻っていけるようにする政策を何か考えた方がよくない?
こっち方面の話に持って行かないのがなぜかすごく気になるところです。

どうせ小手先の対策したところで
すぐに違憲状態になるんだから無駄でしょ。
一票の格差なんて地域の格差がある限りなくならないんだから
いちいち議論する必要もないと最近思い始めた。

そんなに一票の格差が気になるなら
5倍の価値があるところに住めばいいだろう。
どこに住むかは個人の自由なわけだから。
スポンサーサイト
2013.11.29 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
-->