空中要塞のときに感じてた違和感は、これか?
敵がアカリのことを使えると言ってたことが
1巻でトールが
「乱破師は、戦争が終わって必要とされなくなった。」
って、言ってたのと根本的に矛盾してるんだな。
今回のシン他数名の存在を見てようやく気づいた。

棺姫のチャイカVIII

そんなわけで今回は乱破師相手に大立ち回りする話ですね。
武術大会とは名ばかりのサバイバルゲームは、悪くないんだけど
トールが戦争未経験っていうのにどこか違和感を覚えたのは、気のせいだろうか。
まぁ、これもなんとなくといえばなんとなくなので
あまり気にしない方がいいのかもしれないけど……。
でもどこか気になる。
やっぱりあの台詞のせいかな?

そしてシンと出会って、
トールが変わるか変わらないか絶妙なところで次巻に続くっていうのが……。
結構重要な分岐点っぽい終わり方してただけに
続きが気になるところです。
スポンサーサイト
2014.01.19 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->