どこかで見たような主張だなと思ったら
本質的に言ってることは、この本とほぼ同じ気がする。

アップル、グーグルが神になる日 ハードウェアはなぜゴミなのか?

アップルやGoogleが見てるものと
日本企業の見てるものの違いの致命的なところが
はっきり書かれていました。
もっとも日本企業が同じことをやろうとすると
お偉いさんが法律云々言い出して潰すんだけどね。
あの手の融通の利き方はアメリカ特有のものだと思ってる。

結局のところ、日本はプラットフォームを作れなかったから
アップル、グーグルのプラットフォーム上でやるしかないということか。
それでいてでかいところの上のほうは、そういうことに消極的だから
たぶん個人規模、またはベンチャーでやるしかないということになりそうで……。
最後の今後生き残る方法を読んでそんなふうに感じた。

2015-51
スポンサーサイト



2015.06.21 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->