前巻の時に始まって以来のでかい展開と書いたが
今回はでかいどころの話じゃなくなっていた。

ゼロから始める魔法の書 (7) ―詠月の魔女 (下)―

そんなわけで衝撃的展開の連続な7巻目
あいつが死んで、あいつも死んだようなもので
まさかの黒幕登場と一気に完成させられてしまう野望
そしてそれを阻止するために1巻からのゲストキャラが集結
うん、実に熱い展開だ。

ただあの2人は、今回で退場か。
神父はともかくリーリのほうは、何のためについてきたという感じだったな。
あの感じだと最後のほうで何食わぬ顔して出てきそうだが……。

ともかく予想をかなり上をいく展開で裏切ってもらえて
これだけでも大満足な1冊でした。
そしてこの後も期待が持てそうな終わり方だっただけに
次も楽しみにしています。

2016-69
スポンサーサイト



2016.08.19 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->