1巻でロドリオさんの熱さを見せつけられ
2巻でランスの熱さを見せつけられ
次はいよいよ『誉れ高き血統』が出てくるということで期待してたんだが……。

イグニッション・ブラッド3 煉獄の血戦

というわけで『誉れ高き血統』との直接対決なんだけど
なんていうか、あいつらしょぼくない?という感じでした。
3者3様ってのはあるんだけど
対決シーンも戦う動機もあっさりしすぎていて
なんか物足りないなという感じのが3つ続いたという感じ。
たぶん化け物っぽさが感じられなかったのが原因……。

というわけでまとまってはいるんだけど
どうしてこうなった的な1冊ですね。
1,2巻みたいな熱い戦いを期待してるとたぶん肩すかしを食う。
前巻までは好きだっただけにこの終わり方はちょっと……。

2016-89
スポンサーサイト



2016.10.23 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->