なろう系でよくある異世界転移物のアンチテーゼといったところか。
こっちのジャンルもかなり開拓されてたりするが……。

侵略性外来種『勇者』

魔王を倒すために呼び出した勇者に乗っ取られた世界で
自称無能のチート持ちが勇者を駆逐してまわる話。
勇者のチートが言うほどたいしたものじゃないというか、
味方のチートがひどすぎるのでチートっぽく見えないという感じだろうか?

最後の終わり方がやや斜め上いってて
こう来たかと思うこと数分……。
こういうミイラ取りがミイラになるタイプのENDってあまりないよな。
それでいて意外と後味悪くないのがいい。
で、こいつらがまた……ってことはないよな。
とにかくほんの数行だがそこがずっと頭に残ってたりする。
2019-11
スポンサーサイト
2019.02.12 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->