ナンバリングされてるけど
位置づけ的には短編集といったところですね。
前巻で終わってるからそういうのになるのは必然かな。

ガーリー・エアフォースXII

レイピアの話はともかくとして
基本的には本編の裏側的な話
八代通さんがひたすら苦労してるように見えるのは気のせいか?
本編で疲弊してると言ってるときでも
あそこまでは疲弊してなかった気がするんだけど。

あとは、イーグルとファントムの絡みが意外と新鮮だった。
あの二人って、絡んでるようで絡んでないんだよな。
そんなことに気づかせてくれた。

ただ納得いかないのが最後のアレ。
作者が同じだけで全く無関係の話のプロローグを載せるっていうのは
初めて見た気がする。
番外編みたいなのは、あってもいいと思うけど
さすがに別作品を載せるのはちょっと……。
2019-40
スポンサーサイト
2019.06.16 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->