前巻のときもそうだったけど
悠君は大事なところで仕事しないというか
ポカやらかすみたいなところがあるよね。

つるぎのかなた(2)

カラーページ、野郎だけっていうラノベ
もしかしたら初めて見たかもしれない。
それくらい野郎だらけの話。
影下あたりヒロインと言っても通用しそうな感じなんだよな。

というわけで前巻とは打って変わって
団体戦で勝とうという話。
こういうのって主人公が最後に出てきて決めるというのが王道なんだけど
それを見事に裏切っていくパターン
いや、あの人が主人公と考えれば
どことなく王道っぽさがありそうな気が……。

そして今回も報われない主人公。
悠君が報われる日は果たして来るのだろうか?
2019-45
スポンサーサイト
2019.07.15 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->