福島の放射線が原因で奇形児が生まれまくっても
インカ的な考え方だと神様大量降臨になるのか。
不謹慎にもそんなことを思ってしまった。

天空の帝国インカ

インカについては、名前だけ知ってたという感じ。
この本も「天空の帝国」っていう名前が
なんとなくいいなと思って買ったものだったりする。

最初にあんなことを書いたが
インカ帝国の当時の宗教観については、
なかなか興味深いものがある。

異形が神聖視されるという概念はあまり聞いたことがない。
こうやって障碍者を神聖視する考え方なら
障碍者に対する差別なんて起こらないんだろうな。
究極の逆差別だという見方もできるけど。

そしてそれがインカの滅びた原因の一つという説も
妙に納得してしまった。

他にもいろいろ書かれてるが
このあたりが一番おもしろいと思う。
スポンサーサイト



2011.10.16 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1023-f450a45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->