昨日、今年読んだ本の数を数えたら49冊だった。
これを見て、今年中にもう一冊読まねばと思ったので
本屋を見てきました。
そして買って読んだ本がこれです。

世界の常識VS日本のことわざ

早い話が日本のことわざがそのまま世界で適用できるか
について書かれてる本ですね。
文化が違えばことわざも変わってくるのは、当然だと思ってたので
そのまま適用できないほうが多いかなと思ってたんだが
わりと通じるものがあるらしい。

そんな感じで前半は割といい感じだったんだが
後半の適用できないことわざのところでは、
日本の社会に対する愚痴みたいな感じになって
少し嫌な感じでした。
さりげなくことわざの意味を曲解してたりしますしね。

日本のことわざも悪いことは言ってないんだから
もっと誇っていいと思うんだよね。
ただ世界に適用できないだけでだめだと言い切る感覚には
少しついていけないものを感じたのでした。
スポンサーサイト



2011.12.30 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1131-0ce8fe47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->