学研の「学習」と「科学」が休刊になるらしい。

小学4年生の途中までは、親の職場に売りに来てたらしく
毎月読んでました。
毎回、カブトエビの卵とか、いい付録がついていて結構楽しめる雑誌でした。
こういう雑誌があったからこそ
学習意欲がそれなりにあったんだと思う。
こういうのがなければ真面目に観察とかしなかったよな。

時代のニーズにあわないという理由らしいが
今のゆとり世代のほうがこういう雑誌は必要なんじゃないかな。

あと、中途半端なところで読むのをやめたんで
科学のほうで連載していた『流星少年ペルセウス』の続きが
いまだに気になってしょうがない。
自分の中では、ペルセウスが石になったところで話が止まっています。
スポンサーサイト
2009.12.04 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/125-779197d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->