変装して悪を追い詰めるシリーズものらしいです。
前巻を読んだわけじゃないので断言できないんですけど。

謎の黄金観音-娘同心七変化

前に読んだ時代物がやたらと
推理になってない推理を強調してたのに対して
こちらは、主人公があちこち首を突っ込みまくってるうちに
真相にたどりつくというタイプだった。
時代物としては、こっちのほうが好きですね。

よけいなことは、考えずに
勢いで話が転がっていくというタイプなので
わりとさっくり読めました。
盗賊たちとの駆け引きはわりと楽しめました。
これで死にざまをもうちょっとはっきり
書いてもらえると文句なしでした。

それにしても主人公は、同心というより
忍者と言った方がしっくりくる気がしないでもない。
実際忍者って手裏剣とかで戦うというより
こっち系のことを生業としてたみたいだし……。

スポンサーサイト



2012.08.05 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1389-ad6a5f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->