昔、勇者特急マイトガインというアニメがあって
主人公が鉄道会社の社長で
嵐を呼ぶとか言われてた気がするんだけど
この本を読んだ後だと
とんでもない組み合わせだったんだなと感じました。

なぜ風が吹くと電車は止まるのか

電車って比較的安全な乗り物だと思ってたんだが
こうしてみると弱点だらけなんだなと感じました。

それでも極力問題を起こさないようにするという
普段の努力がありこうして安全に乗れてるという実感。
問題を直視せず隠すことに専念する連中を
最近よく見るだけにこれだけでもすごいと感じてしまいます。
いいことなんだか悪いことなんだか。
スポンサーサイト



2012.09.07 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1429-92955b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->