書かれてるテーマはあれなんだけど
新書でだすタイプの本ではないと思う。

あなたのお金はどこに消えた? 仕事と人生の変わらない法則

新書らしからぬ表紙を見た時点で気づくべきだったかもしれないけど
子供向けの童話として書かれてる気がする。
おかげでこの上なく分かりやすい。
ライトノベルでさえももう少し小難しく書いてありそうなものだけどな。

でも、テーマはわりと真面目なことを書いてあるので
全面的に否定するのもどうかという感じなんだな。
小学校の高学年くらいの子に読ませると
ちょうどいい感じかもしれない。いや、それでもガキっぽいと言われそうな気がする。

最初にも書いた通り新書で出すより
児童向けの本として出したほうがよかったんじゃないかな。


スポンサーサイト



2012.09.28 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1453-8fbaa9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->