なかなか捨てることができません。
それも「もったいない」とか「まだ使える」とかじゃなくて
純粋に面倒だからというのだから手に負えない。

「物を捨てるタイミングはいつ?」

ごみの分別ってなんであんなに面倒になったんだろうか。
まとめて出して業者に分別させれば
新たな雇用が生み出せるかもしれないのに
と、いいかげんなことを書いてみる。

ようは、分別するのが面倒で捨てれないということである。
いらないと思った時にふと思うわけです。
これって何に分類されるの?ってね。
だからこういうのは、燃えるか燃えないかだけでいいと思う。
そうすれば面倒だという気が少しは薄れて
捨てれるようになるかも。

でも、使えないがらくたは、そろそろまとめて捨てなきゃと、思ってる。
まぁ、思ってるだけです。
スポンサーサイト



2012.12.06 Thu l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1545-03e99721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->