どこかの速聴のテープで
「学ぶ」の語源は「真似ぶ」だから
なにごとも真似することから始めろと聞いたのを思い出した。

パクリジナルの技術 ~何をパクリ、どうオリジナルを生みだすのか~

最初のほうで「奇才=迷惑な人」という公式が
インプットされてしまった。
でもこの本で奇才と褒めちぎられてる人って
エピソードだけ見たらそんな感じだよな。

でもまぁ、人に影響をあたえるようになるには、
それくらいの人じゃないとダメなのかもしれない。

それは、ともかくとして、
考えてみると真似をしろという主張はあっても
その方法論について書かれたものってあまりないんだよな。
そういう意味では、おもしろい視点で書かれてると思う。
実際に狂えるかというとそれは、微妙なんですけどね。

スポンサーサイト



2013.01.14 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1580-94613064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->