空中要塞同士の派手な戦闘を期待してたら
肩すかしをくった感じだった。

棺姫のチャイカVI

そんなわけで見どころは、
要塞同士の戦いというよりは、内部の小競り合いですね。
素人の動きが読めなくて苦戦するというのは、
ちょっと新しい気がする。
でもよく考えると能力のある素人VS玄人と考えるから新鮮なだけで
天才VS玄人というふうに考えるとわりとよくあるパターンの気がしないでもないです。

それは、ともかくとしてラストにさらっと書かれてる
あれには、ちょっと驚いた。
こんなところで退場する人だとは、思ってなかった。
リアリティーを求めればあの大群に二人で挑めば
ああなるのが普通なんだけどそれに驚くということは、
頭がラノベ脳というものになってるんだろうか?

もっとも腕だけだから実は生きてたという展開があっても
不思議ではないんだろうけど。

とにかく謎も少しずつあかされてきたし、
今後が気になる作品では、あります。
スポンサーサイト
2013.01.20 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1588-a7e39bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->