同時に発売されたデンカレのアルバムの
赤盤と青盤のラストにおさめられてたのが
「サクラチル」「櫻舞う」だったと記憶している。
当時は、この対比が絶妙だと感じたものだ。
冷静に考えると舞うのと散るのは、見た感じは、ほぼ同じ気がする。

「【桜】にまつわるエピソード」

そんなわけで桜についてなんだが
一番初めに思いついたのが上に書いたアルバムで
その次が桜花賞だったりします。
どちらもエピソードとは、ほど遠いです。

そもそも桜って脇を固めてる感じで
メインにはならないといった感じ。
花見とかで集まっても実際花を見てる人って
どれくらいいるのかなっていうくらいなんですよね。

だから桜に関するエピソードって言っても
せいぜい木に登って落ちたくらい。
子供のころの話だからなんで登ったかも覚えてないんだが
落ちたことだけは、はっきり覚えてる。
そんなものですよね。
スポンサーサイト



2013.04.08 Mon l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1685-614e910d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->