最初に出ているメンバーで
物語が展開されると思いきやほとんど全滅とか。

漆黒のエインヘリアル

最初のほうは、主人公の能力を見て
何、このチートとか、
偉そうに出てきたわりにこいつら弱すぎとかね
そんなふうに思ってたんですけどね。

中盤以降の次から次へと予想を裏切られる展開がかなりいい。
裏をかかれる→裏に回る→さらにその裏にいる
そんな感じですね。

黒幕があの人とかね、
戦わされてる意味とかね
いろんな意味でおおっと思わせる。
そういうところが本当によくできてると思いました。
スポンサーサイト



2013.06.14 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1770-0ba07fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->