ここに書くにあたってあらてめてタイトルを見てふと思った。
好き嫌いについて何か書いてあったっけ?

「見る目」「見た目」の科学 好き、嫌いの正体


CMを作る側の視点でいかに視聴者の心をつかむかに始まり
最終的には、いかにしてゾーンに入る環境を作るか
という話になっていきます。

こうして見るとCMってのが手間暇かかってることがよく分かります。
一貫性、同期発火、その辺のことは、考えたこともありませんでした。
CMに限らず割と応用が利きそうなんだけどな。

しかしテレビ離れが進む昨今では、
報われない努力になりつつあるのかなと思ってたりもします。
肝心な番組がアレではしょうがない気もしますけどね。

そして環境づくりから同期発火
無限ループにより心が磨かれるという流れは
ああなるほどと思えるものがありました。
たしかにこういう見方っていうのもあるかなと思える
っていうか「好きこそものの上手なれ」そのものだったりしますけどね。

と、ここまで書いたところで最初の疑問が氷解。
ちゃんと書いてありました。
でもなんで忘れてたんだか?
スポンサーサイト



2013.06.16 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1772-34318ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->