ふと目が覚めて、時計を見る。
「まだ3時か」と思って再び寝る。
寝付けないので数分後、再び時計を見る。
そこには、さっきから1秒も進んでない時計があり
そこで一気に目が覚める。

幸いというかなんというか
時間は6時を過ぎたところで
寝坊と言うほどひどいことには、なってなかった。
ここに記事を書く余裕があるくらいです。

電池で動いてる時計には、
これがあるから怖いです。
いきなり止まってる光景にでくわすのは、
場合によってはかなり心臓に悪そうだ。
実際もう少しだけ寝るかという気分は一気に吹き飛んだ。

電池が切れそうになったら
それを知らせる仕組みがあってもよさそうなんだけどな。
携帯とかウォークマンとか普通に分かるようになってるのを考えると
時計で分からないのはなんだかなという気になります。
スポンサーサイト



2013.06.20 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1779-e45c343a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->