初めてヤンマガを手にとったときに見たのが
中里をやっつけるシーンでした。
あれから18年もたったんですね。

最終回だけ見てる人は絶対に
主人公がだれかという点で勘違いすると思う。
そのくらい最終回で主人公が空気。

10年落ちのハチロクで最新の車を
次々に負かしていくという展開が熱かったっけ。
途中でエンジン載せ替えたあたりから
その辺のハンデがなくなった感じがして
そこから覚めていったなという気がする。
それなりに楽しめては、いたんだけどね。

初期のような熱さはどこへやらという感じになってましたね。
原因の半分は高橋涼介という参謀がついたからで
もう半分が先にも書いたハチロクのパワーアップかなと思ってる。
何も考えてない拓海が遅いマシンで
最新の車を追い詰めてる頃が一番楽しかった。

何は、ともあれこれで終わり。
ヤンマガを立ち読みする理由もなくなりました。
スポンサーサイト



2013.07.29 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1838-a2fbcfe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->