なんとなく気になった。
生活保護減額で厳しいという反応があるらしいが
この記事の書き方になんか変なものを感じるんだよな。

「仕方ない」「つらい」生活保護引き下げ、受給者に不安

個人的に気になったのは
7000円減って生活がつらいと言ってる人。
なんていうかこれだけだといまいち何がつらいのか分からない。

なんで7000円減ったと書くかな。
いくらになったと書いた方が絶対分かりやすいと思う。
こういう表現にとどめてるということは、
実際の金額を出すと叩かれるんじゃないかなというくらい
もらってるんじゃないかなと考えてしまう。

10000円から7000円減ったというのと
100000円から7000円減ったというのでは、
同じ「7000円減った」でも全然違う内容になる。
それだけにこの表現はなんか隠してる感じがするんだよな。
スポンサーサイト



2013.08.09 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1856-cf061320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->