設定的には、あまりないタイプだと思う。
ただなんというか一発ネタっぽい感じがする。

ドレスの武器商人と戦華の国

戦争の最中で両軍に武器を売り歩くところは、
悪人というより守銭奴そのもの。
いつまで悪人と思わせる気かと思ってたら
本当に最後の最後までネタ晴らしをしなかったのは、
ある意味すごいと思うんだよな。
たいていは、途中で真意がばれるようなところがあるんだよな。

ご都合主義な場面は多々あるものの
武器を売って結果的に戦争を終わらせる
という話は、なかなか斬新でした。

でもやっぱり一発ネタなんじゃないかなと思えてしまうんだよな。
あとがきで次の巻の含みみたいなものがあるんだけどさ
結局同じことしかできなさそうな気がするんだよな。
そこのところがどうなるんだろうか少し気になるところではある。
スポンサーサイト



2013.08.20 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1871-bbd98213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->