どうやら1,2巻を読んだときは、
設定を勘違いしていたらしい。
パラダイムシフトで作られたものは、
あくまで作られたものにすぎないんですね。
元からあったものと同じようにはいかないんだ。

再生のパラダイムシフトIII ゴースト・エッジ

そんなわけでこれも3巻目か。
こんなアンチパラダイムシフトみたいなアイテムがあるなら
残留体対策としてパラダイムシフトより先に
研究されてそうなもんなんだがな。
そんな感じの相手が今回の敵だったりします。

そしてパラダイムシフトでできたものと
それ以外のものの違いを
強く印象づけるものでした。
今まではできた時点で同じものという印象があっただけに
ちょっと強烈なものがありました。
つまり燈矢もほのみも……なことになるんだなと。

今回印象深かったのはこの辺。
その後の戦闘とかどうでもよくなるくらいのインパクトでしたね。

例によって最後に次巻の予告(2013年冬発売)があるんだけど
今回ちょっと気になる言葉が……。
『再生』が今はもう使えないとかなんとか。
スポンサーサイト



2013.08.25 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1877-4e1005c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->