つい最近にも、うんこの本を読んだ気がするけど
気にしたら負けでしょう。
同じ時期に同じテーマの本が複数出るなんてよくあること

大便力

そんなわけでアリスソフトの大シリーズの新作……ではない。
頭に大がついて、漢字3文字だとよくそういうふうに
脳内変換されることがあるのは、もうしょうがないと思ってる。

米軍のウンコで人数を算出の話はこの本でも健在。
著者の違う3冊のウンコの本を読んで
3冊とも出てくるあたりやはりこの話は、
ウンコを語るうえで避けて通れないものがあるんだろうか?

それは、ともかくとして結構前に読んだ本と内容がかぶっています。
内容が内容だけに被るのはしょうがないですけど。

違うところといえば、
うんこによって人を8つのグループに分けて解説してるところ。
ちなみにチャートだとグループ5,6のどちらかに属すらしいです。
出るウンコは、最近液体っぽいのばっかになってるんですけどね。

そして意外なのが美容とかダイエットとの
関係に触れてるところかな。
このタイトルでそこ触れてもという気がしないでもない。
そっち方面に興味を持つ人がこのタイトルにひかれるとは、思えないんですね。
最初からターゲットに入ってないのかもしれないんだけど。

そんなところですかね。
あとは、だいたい前読んだ本にも書いてあったことという印象ですね。
こうやって見つかる共通項ってのが基本的なことなんだろうな。
スポンサーサイト
2013.09.06 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1890-e30dcf80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->