生活保護関連のニュースって見るたびにいらつくよな。
減額減額と騒いでるからどれだけ減らされたかと思えば
1割も減ってないんだよな。

生活保護費:「減額中止を」 受給者189人が県に審査請求

こういうことに対してだけは行動するんだよね。
この行動力を別の方向へ使えばそれなりに金を稼ぐことくらい
できると思うんだけどな。
そして受給者の声とか見てるとこれはないなと思うことばかり。

街灯の明かりの下で飯食うのと
家の中で飯食うのとどれくらい電気代が違うっていうんだ?
1月分あわせても差は4桁いかないと思う。

風呂に湯をはった場合とシャワーだけで済ませた場合も
金額にしてみるとたいした差はないんだよな。

同情を買おうとしてるのが見え見えですごく間抜け。
街灯の下で食べれるものを買わずに自炊したほうが
金はかからないんだけどね。
そういう面倒なことは、やらないのが生活保護たる所以なんだろうな。

金額だけでなく生活保護の制度自体見直す時期に来てると思うんだけどな。
そっちのほうで動く気は、ないのかな。
スポンサーサイト
2013.09.18 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1905-002a8c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->