蜂、蜻蛉、復活。
神鯨出現。で、朧の正体があの人
なんかいろいろありすぎてお腹いっぱいという感じでした。

エスケヱプ・スピヰド 伍

というわけで、ようやく一巻の意味深な回想が
それっぽい実態を伴ってきたかな。

そしてそれにも増していい感じだったのが蜂の復活
やっぱりこの話は、鬼虫ありきの話だから
一人だけ生身で戦っていたのがメインのわりに
いまいち地味な感じがしてたんだよな。
今回の蜂の復活でメカものというか怪獣大戦の本領発揮が見れそうだな。
と、いう感じで次巻を期待しています。
スポンサーサイト
2013.11.10 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1962-777c2919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->